a0077894_18414370.jpg
さすがに南国鹿児島も肌寒くなってきたけれど、こんな日は太陽の光が楽しみになる作品を。poturiの近くにギャラリーがある“工房 千妃呂”さんでアシスタントとして活躍している“Eriko”さんのステンドグラスです。
a0077894_18572012.jpg
1枚1枚カットしたガラスは、飴玉のように柔らかく光って、なんだかとっても美味しそうな色。
a0077894_190299.jpg
いろんな角度から見てくださいね。
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-15 19:16 | 手作り | Comments(2)

ニョロリンガラス

a0077894_17191710.jpg
なまけもの工房さんが持ってきてくれた、てづくりのガラス作品。名前がないということなので、今日だけニョロリンガラスと呼ばせていただきます♪
a0077894_17195340.jpg
よ〜く見ると、白い砂と小さなガラスが細くのびたガラスに優しく包まれています。いつ砂を入れるんでしょう、素早い作業をしているのだろうか、ますますガラス細工の行程がわからなくなる不思議なオブジェ。
a0077894_1842549.jpg

[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-13 18:39 | 手作り | Comments(2)

届いたもの

a0077894_0323637.jpg
“コモノの木”に素敵な作品が仲間いり。でもなかなかカメラにおさめられず。明日もう1度チャレンジして紹介します。
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-12 23:50 | 手作り | Comments(0)

a0077894_22374690.gif
たとえば大人が真っ白い紙を絵の具を渡されて「何でも好きなものを描いていいよ」と言われても、きっと困ってしまうと思います。子ども達は自分の思い描いたものを、好きな色を使ってどんどんカタチにしていきます。何を描いているんだろう、、、ってわからなくてもあたり前。それは私たちが大人になっちゃったからだと思うのです。たまには子ども達の世界を眺めてみませんか?

『小さなピカソの絵画展』
かごしまメルヘン館文学ホール
11月18(土)〜23(木) *火は休館日
9:30〜18:00 (初日は11:30より) 入場無料
賛助出品者 萩原貞行 徳永隆 東條新一郎 高嶺格 吉村章弘  (敬称略)


8月に展示をした子ども達の絵画展です。期間中メッセージを残してくれた方の元に、少しずつお葉書が届くと思います。欲しいわぁという方いましたらHPからメールorコメント欄でご連絡くださいね。
(非公開コメントのチェックもお忘れなく)
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-11 23:39 | お知らせ | Comments(6)

春には

a0077894_346153.jpg

「れんげの種を植えたからね」斜め前の田んぼのおばぁちゃんが教えてくれた。収穫が終わって、また土に戻った田んぼを耕していたのはそういう事だったんだ〜。これから寒くなってくるけど春になればまた“れんげ畑”が見れるんだなぁ・・・斜陽の光に負けてうとうとの時間。
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-09 03:59 | 旧・poturi | Comments(0)

『コモノの木展』

11月 treePocket さんの木になるコモノたち
a0077894_229292.jpg

3日にあった「アートマーケット」、野外会場となった霧島アートの森の中でかわいい存在感を作り出していたタケオナナミさんの2本のツリーハウスの小さい方、poturiに立ちました。
a0077894_2231971.jpg
小さなお家のオーナメントと、とんがり屋根の“ストラップ”もぶらさっがています。これからも少しずつ“コモノ”たちがぶらさっがていきますからその度お知らせするとして、本日ぶらさがったものは、、、、、
a0077894_22354077.jpg
ぶら〜ん、ぶら〜ん、カメちゃん。
これまでのミニギャラリーのようすはこちらから
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-07 22:39 | Comments(2)

a0077894_1353573.jpg
アートマーケットで展示した“子ども美術教室「ピカソ」のブース。前日の予行練習で風に吹き飛ばされてしまったカラフルなパラソルも、この日はその心配もなかったので父に任せたまま会場をアチコチ見学に行ってました。
a0077894_13135548.jpg
1週間前に会った時、今から作るんですと言ってた「なまけもの工房」さんのガラスアート。雰囲気ピッタリの作品ができあがっていました。
a0077894_13235836.jpg
緑の芝生と青い空の下、優しい空間を作っていたtreePocketタケオナナミさんのブース。木を立てる、、、とは聞いていたけどこんな風になるなんて。どれにしようか木の下で迷っていた方がいっぱいいました。一目見て惚れてしまったこの木、11月6日からの“こもの展”にそのままお借りする事に。なので今月のミニギャラリーは「こもの展」改め『 コモノの木展 』になりました。おうちストラップ、オーナメントなどを展示販売します。その他、何がぶら下がっているかはお楽しみに♪
11月6日〜30日マデpoturiにて。
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-04 13:00 | おでかけ | Comments(4)

たからもの。

a0077894_031080.jpg
考えてみると「岡本太郎と縄文展」を見に来て以来、4年ぶりの霧島アートの森。こんな形でアートマーケットに参加しなければ、次はいつ来ていただろうか。あぶない、あぶない。秋を感じるには暑すぎるくらい、天気のいい1日でした。
a0077894_0145794.jpg
朝の寒い時間からスタートしたブース作りを無事終えて、向かった先はLandscape Productsのワークショップ “木製バターナイフ”作り。好きな色の板とデザインを選び、ただ線を写し取るだけの作業後に私はこんなにも不器用だったのかと驚く。
a0077894_0265596.jpg
これ以上ガタガタになってしまっては困るので、糸ノコでカットする途中うちの木工担当にバトンタッチしたのに、本職とは思えないほどガタガタになってしまう。
a0077894_0363478.jpg
慌てて“先生”に手直ししてもらい、その後小刀で削って削ってペーパーで擦って、オリーブオイルを塗ると、、、
a0077894_0422454.jpg
「たった1つの道具から生活が楽しくなる」Landscape Productsの中原さんの言葉のとうり、
眺めているだけでうれしくなるバターナイフが完成しました。
a0077894_0492323.jpg
作ったあとは、バターを塗ってパンも食べられるのです。コチラは母製作のバターナイフ。
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-03 23:59 | 手作り | Comments(4)

HPを更新しました
a0077894_18324592.jpg
芸術の秋というからには、秋の風を感じなければ。早起きがネックですが明日は霧島アートの森で開催される“アートマーケット”に行ってきます。この筆たちを見かけたら声をかけてくださいませ。
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-02 18:42 | お知らせ | Comments(0)

謎の虫メガネ

a0077894_2118398.jpg

写真家児玉龍郎さんの「記憶のカケラ」展、いよいよ明日までとなりました。偶然写真の中にお友達を見つけた人、20年前の自分と会った人、見たはずのない風景に懐かしさを感じた人、今回の作品展はいろんな出会いを聞く事ができました。感想はいっぱいあるのですが、それはまた今度にして今日は虫メガネのはなし。写真の上に置いてある虫メガネ。「なに?」と不思議に思っても、そんなにびっくりする仕掛けではないんです。
a0077894_21305519.jpg
幼なじみMちゃんに、正しい鑑賞の仕方を教えてあげました。こうしてのぞくと、、、
a0077894_21341482.jpg
「ボォ〜ン!!」いきなり子ブタちゃん写真だとびっくりします。 ---------明日マデ展示中
写真展のようすはHP
[PR]
# by poturi2004 | 2006-11-01 21:51 | Comments(0)