えんにち

a0077894_1757624.jpg
ギャラリーで本を準備しながら、うちのオッサンがとても興味深く読んでいた本「えんにち」。“これから ふたりは、えんにちに でかけます”という短い文だけで始まる物語は、縁日に出かけた兄妹が昼間の神社で夜店の準備を見ている風景や、金魚すくい、綿アメ屋、イカ焼き・・・など穏やかな夏の夜の絵がいっぱい続きます。気がつくと物語は夜になっていて、文がないのも忘れてしまうあったかい絵本です。
[PR]
by poturi2004 | 2009-08-21 23:31 | 今月のギャラリー